業者を頼らず、自宅で年賀状を印刷するならプリンターが必要です。年賀状を事前に購入しておき、パソコンを使って背面のデザインを作り印刷を行います。自分でデザインが出来ない場合には、無料のテンプレートがネット上で配布されているので、それを利用しましょう。テンプレートはイラストと文字が両方セットになっているタイプから、イラスト素材のみが配布されているものもあり、自分に合ったものを見つける事が大切です。

プリンターを持っていない場合で、どうしても自宅で印刷を考えている場合はコンビニを利用する手段もあります。データをUSBメモリーに入れて持ち運ぶか、ネットからデータを送信して使用するかの二択です。どちらのタイプでも年賀状の印刷代は掛かりますが、プリンターを買い揃えなくても大丈夫なので、初めての方でも安心して利用出来ます。近所で印刷出来る所やプリンターの購入も厳しい場合には、宛名書きは手書きをして、背面はスタンプやシールを貼る方法もあります。

低価格でスタンプもシールも購入する事が出来るので、枚数が少ない場合にピッタリです。どうしても時間がなく、自分で作業をする時間はある程度最小限に抑えたい場合に必見なのが、既に背面にデザインがある年賀状を買うのが良いでしょう。購入した時から年賀状の背面にイラストが添えられていれば、必要なメッセージを書き込み、宛名を書くだけでポスト投函が可能です。手間が最小限に抑えられるので、急ぎの場合でも安心です。

年賀状の印刷のことならこちら